読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wcam24 memo

カメラ(Pentax / Micro4/3),デジモノ,株・FX,ランニングなどをつらつらと.

Pentax K-1をレンズラインアップからかんがえる

少し前ですけど、ついに発表されましたなぁ。

www.ricoh-imaging.co.jp

ただ、現実のものになってしまったがゆえに、レンズラインアップをどうしようかが悩み。



現状

いまのところの持ち駒は:

  • DA18-135mm
  • DA15mm F4 Limited
  • FA43mm F1.9 Limited
  • SMC-M 50mm F1.4
  • FA77mm F1.8 Limited
  • D-FA100mm F2.8 Macro WR
  • DA* 200mm F2.8

という感じ。

うち、DA18-135、DA15だとクロップ前提になるので、ここはリプレイスを考えたいところ。つまり、超広角と標準ズーム。
※あとFA31mmもほしい。

超広角
  • D-FA15-30mm:値段・重量的に、ここまで気合を入れる必要あるんだっけ…
  • D-FA24-70mm:超広角というには弱い…けど、DA15も換算23mmだし、このあたりが妥当?ただ価格的にはしんどい。
標準ズーム

D-FA24-70mm:本音をいえばもう少し望遠側がほしい。価格的にもしんどい。
D-FA28-105mm:本音をいえばもう少し広角側がほしい

というわけで

予算的なところを考えるとD-FA28-105で手を打ちたいところだけど、これだと超広角側を考えないといけない。かといって、超広角をD-FAでカバーするのはしんどそう…。

しかも,レンズロードマップ(PDF)をみると,肩の力の抜けた超広角はしばらく出てこない感じですか….
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/images/K_Mount_D_FA_Lens_Roadmap.pdf


だとすると:
  1. D-FA24-70で、超広角と標準ズームをカバー。中望遠はあきらめる。
  2. D-FA28-105+昔の単焦点広角レンズ。候補は20mm。AFは諦めるとして、SMC-A、SMC-M、TAKUMAR、ZwissJena。サイズ感的にも妥当。ただし中古でも相場は50000円くらいだし、画質的な不安はあるし、そもそも流通数が極端に少ない。
  3. D-FA28-105+DA10-17mm。どうやら15mmあたりからフルサイズカバーされているっぽい。予算的にも流通在庫的にも妥当といえば妥当。でも17〜28mmが不在なのはさすがに扱いづらい気がする。
  4. D-FA28-105+Samyang。(2)が基本路線なんだとしたら、これもまぁ現実的といえば現実的。ただ、(2)と比べるとサイズは大きくなる。14mmだと(3)と同じ問題を抱える。24mmはそのうちD-FA*が登場するのが悩ましいところ。
  5. Sigma 24-105mmに期待
  6. 他マウント?なんかもういろいろ諦めてキヤノンがいいのかなぁとも。6D+16-35+24-105とか。妥協しまくりだけど。とはいえ16-35評判いいしなぁ。


というわけで,悩みの森です.


なんだかんだでこいつが本命なのかも.重いけど.