読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wcam24 memo

カメラ(Pentax / Micro4/3),デジモノ,株・FX,ランニングなどをつらつらと.

サプライズ

1/29の日銀会合で,マイナス金利の導入が決定されました.まさにサプライズ

www.bloomberg.co.jp

プライズすぎて,株式・為替のどちらも乱高下を繰り返す荒い展開となりました.が,結局は大幅な株高・円安という結果に.月〜木は正直,先週の流れを引き継いで〜とは言いがたい,上値の重い展開だっただけに,少なくとも短期的にはカンフル剤になることが期待されますかね.

ただ,中期的にみたときにどこまで効果があるか,正直怪しいです.なにより,国内企業の3Q決算が,さほどよくなさそうな雰囲気です.先週の大手企業の決算をみる限り,昨年後半からの世界的な景気減速の流れを受けて,想定から下振れたり下方修正したり,といった雰囲気がうかがえます.昨年の株価の伸びも,今年の下落が16000円で踏みとどまったのも,結局は国内業績の安定感に支えられてのものでしょうから,これが崩れるとちょっと怖いですね.短期的には買いかもしれませんが,中長期でみるならもう少し様子を見てもよいのかも,と思います.

為替はまぁ,円安はともかく,思ったよりもドル高展開となりました.ドル円は一気に121円台,ユーロ円も131円台まで吹っ飛びました.ですが,年明けからの展開の文脈で考えるとあくまで「戻し」ですから,一服感が出てもおかしくありません.
それに今週末には米国雇用統計が待っています.1月頭の時点では「とにかく利上げ」といったムードでしたが,ここ1ヶ月の動きを受けてアメリカがどういうメッセージを出すのか,世界的な景気の流れにも影響を与えるかと思いますので,注目です.


個人的には,1.095[EUR/USD]でユーロ売りを仕掛けなかったことが悔やまれます….